高級アルコール系シャンプー スーパーやドラッグストア等に流通している一般的なシャンプーのうち、最も多いのが高級アルコール系シャンプーです。 高級アルコールシャンプーの「高級」とは、シャンプーの品質や価格のことではなく、界面活性剤として使用しているアルコールの炭素数が6以上であることを示しています。
この炭素数が高い程、泡立ちが良くなり、洗浄力が強くなります。
高級アルコール系シャンプーを使用すると汚れはよく落ちます。
余分な皮脂は除かなければなりませんが、そもそも皮脂は頭皮を保護する為に必要なものですので、落とし過ぎるのも良くありません。
高級アルコール系シャンプーの洗浄成分は強い為、頭皮に必要な皮脂まで洗い落すことになるのです。
また、皮脂が除去され過ぎたことにより、頭皮の皮脂分泌が過剰になり、頭皮のベタつきを促進することになることもあります。
高級アルコール系シャンプーには、ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Na等が界面活性剤として使用されています。
これらの成分は刺激が強いことでも知られており、特にラウレス硫酸はアレルギー反応を引き起こす有刺激成分として知られています。
現在は、薬事法が改正され、全ての成分表示が義務付けられるようになりましたが、改正以前は、ラウレス硫酸は指定成分として表示が義務付けられていました。 肌の弱い人やアレルギーを持っている人が使用すると、かゆみが出たり、炎症を引き起こすことがありますので、使用を控えた方が良いでしょう。
シャンプーガイド | シャンプーの種類と選び方 | 育毛シャンプーが毎日の基礎 |頭皮の健康の為のシャンプーの方法や選び方は大切 |育毛シャンプーの紹介 |