石けん系シャンプー 洗浄成分に、動植物のあぶら(油脂、脂肪酸)を、アルカリで反応させた界面活性剤を使用しているものを石けん系シャンプーといいます。 主に脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウムが洗浄成分として配合されています。 体の洗浄に使用する石けんをシャンプーの洗浄成分に利用したものと考えればよいでしょう。
石けん系シャンプーの特徴は、洗浄力が強いことです。 頭皮が脂っぽい人には向いていますが、洗浄成分により必要な皮脂まで奪われてしまうと、使用後に乾燥や炎症が起きる場合もあるかもしれません。 一般的なシャンプーに比べると頭皮への刺激は少ないので、肌が弱い人にも関心を持たれることが多いです。
肌に合わないと感じた場合は、使用を控えた方がよいでしょう。
シャンプーというものは一般的に洗った後、よくすすがなければならないものですが、 特に石けん系シャンプーは、洗った後髪に石けんカスや石けん成分が残りやすいのが難点です。
また、よくすすいでも洗った後に髪がきしんだり、ごわついたりすることもありますが、これは石けん系シャンプーが アルカリ性である為です。専用のリンスがある場合は必ず使用するようにして下さい。
専用リンスが無い場合は薄めたクエン酸等で中和するとよいでしょう。
その他に石けん系シャンプーの特性として天然成分に由来しているので、安全性に優れています。
最近では環境への関心も高まっていますので、生活排水への影響が少ない点も注目されています。
シャンプーガイド | シャンプーの種類と選び方 | 育毛シャンプーが毎日の基礎 |頭皮の健康の為のシャンプーの方法や選び方は大切 |育毛シャンプーの紹介 |